【ω ねこふぐりω 】 -Blog-

非ツクール系の18禁RPG・ACTゲームを制作している同人サークル ωねこふぐりω のブログです。

ベルトスクロールアクション:女戦士マン・カースACT制作中!


開発ツール

VisualC++2008でmt.exeによるエラー

Windows8.1でまたしてもVisualC++2008 の使用でエラーが発生しました。
XPのときには問題なかったけど、OSを変えたとたんこれだからホント嫌になる。

エラーの内容は次の通り・・・
 error PRJ0002 : エラーの結果 31 が 'C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\bin\mt.exe' より返されました。

Google先生で検索したとろころ、Releaseのファイルを削除すると直ったという意見もありましたが、うちでは適応されませんでした。
仕方ないんで、中国語を翻訳してやっと対策を見つけました。ありがとう中国人!

【プロジェクト】→【プロパティ】→【リンカ】→【マニフェストファイル】の【マニフェストの生成】を【いいえ】にしたら問題解決です。コンパイルが出来るようになりました。
名称未設定 1

Microsoft Visual C++ 2008 「構文エラー : ';' が、識別子 'PVOID64' の前に必要です。」

開発マシンのOSをWindowsXPからWindows8.1に変え、ゲームの開発環境を整えていたのですが、XPでは出なかったコンパイルエラーで、随分悩みました。

開発ツールはMicrosoft Visual C++ 2008を使用しています。エラーは、「構文エラー : ';' が、識別子 'PVOID64' の前に必要です。」というもの。

DirectXのSDKは9.0aを使用していたので、SDKの【include】フォルダと【lib】フォルダをc:\program files\microsoft sdks\windows\v6.0a\に上書きコピーしたものの、うまくコンパイル出来ず、結局Google先生にお願いすることにしました。

検索をかけてみたところ、同じエラーで悩んでいる方がおられたため、その方のアドバイスを参考にやっとコンパイル出来るようになりました。ありがたやありがたや。

またWinsows8.1で開発環境を構築しなければいけないときのためにブログにメモとして残しておきます。

00










1.Visual C++ 2008のメニューからプロジェクトを選択。
2.一番下のプロパティを選択。
3.[c/c++]の[全般]を選択し[追加のインクルードディレクトリ]に[c:\program files\microsoft sdks\windows\v6.0a\include]を入力。
4.surface2にしてからは、下記のフォルダも追加。[C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows\v5.0\Include]
clip_4








あと、c:\program files\microsoft sdks\windows\v6.0a\includeにある
WinNT.hを編集する必要がありました。

typedef void * POINTER_64 PVOID64;


を下記のように直して上書き。 

typedef void * POINTER_64, * PVOID64;

これでコンパイルが通るようになりました。
XPのときにはこういったトラブルがなかったのですが、OSが変わるといろいろ大変ですね。
vistaや7にはどうしても馴染めなくて、ずっとXPで開発してたツケですね。

EDIUS Neo 3で部分的にモザイクをかける

動画編集にはEDIUS Neo 3を使っているのですが、昨日部分的にモザイクをかける処理に手こずったので、忘れないようにメモとして残しておこうとおもいます。


・カットポイントの追加でモザイクをかけたい部分をカットする。
00

・エフェクトのビデオフィルターのマスクを選択、カットポイントでカットした部分にマスクをドロップする。(モザイクではなくマスクを使うのがミソ)
01


・インフォメーションの【マスク】をダブルクリックして【マスク】のプロパティウインドウを表示させる。
02


・【マスク】のプロパティ、ピンク枠の内側のフィルターにチェックして【モザイク】にする。
・黄色枠の【矩形作成モザイク】を使ってをモザイクをかけたいところを囲む。
03

簡単なことなんですけど、何もしらないところから出来るようになるまでは、やっぱり時間がかかります。
あと忘れないようメモがわりに。

VisualC++2008 初期設定

・インデントをスマートからブロックに変更。
【tool】→【オプション】→【テキストエディタ】→【C/C++】【タブ】
名称未設定 1

・拡張子SPTのコメントの色やインデントをCのソースと同じように編集出来るようにする。
【tool】→【オプション】→【テキストエディタ】→【ファイル拡張子】から【拡張子】に【spt】を記入して【追加】ボタンを押す。
名称未設定 1

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

web拍手
記事検索
サークルプロフィール
作品一覧
Amazon検索
amazon
  • RSS
  • Dlsite blog