【ω ねこふぐりω 】 -Blog-

非ツクール系の18禁RPG・ACTゲームを制作している同人サークル ωねこふぐりω のブログです。

ベルトスクロールアクション:女戦士マン・カースACT制作中!


開発ツール

「背景専門店みにくる」のゲーム背景素材を購入

みにくる背景CG素材集『自然編』part01+α
みにくる背景CG素材集『ファンタジー編』part03
みにくる背景CG素材集『自然編』part02
この3タイトルを購入!さっそく女戦士の戦闘背景にいれてみるか!
みにくる背景CG素材集『自然編』part01+α

みにくる背景CG素材集『ファンタジー編』part03

みにくる背景CG素材集『自然編』part02

キャラクターエディタのバージョンアップで作業効率アップ

clip_4clip_2
今までエロモーションを作成するときは、敵とやられキャラを別々にキャラクターエディタで編集し、頭の中で合成されたシーンを想定して作っていましたが、それではあまりにも不効率なので、キャラクターエディタを同時に表示できるようにバージョンアップしてみました。

clip_6
で、このような感じになります。作業がかなりはかどりますね。

やり方はレイヤーメニューバーの上にある右端、#100,#101,#102,#103キーを使います。
#100とは"spt\cedit.spt"のスクリプトデータの#100を実行するというボタンです。
例えばエディットしたいキャラ番号と下に合成したい絵を表示する命令をスクリプト#100にかいておけばボタンひとつで簡単に表示出来る仕組みです。

ブラウザで作れるマップ作成ツール

http://inkarnate.com/
clip_2

ブラウザで作れる、RPGワールドマップ作成ツールです。
ちょっと使ってみたのですが、10分くらいで簡単に作ることができました。
ただ、市販のゲームで使えるかどうか?著作権がどうなってるのか不明です。

VisualC++2008でmt.exeによるエラー

Windows8.1でまたしてもVisualC++2008 の使用でエラーが発生しました。
XPのときには問題なかったけど、OSを変えたとたんこれだからホント嫌になる。

エラーの内容は次の通り・・・
 error PRJ0002 : エラーの結果 31 が 'C:\Program Files\Microsoft SDKs\Windows\v6.0A\bin\mt.exe' より返されました。

Google先生で検索したとろころ、Releaseのファイルを削除すると直ったという意見もありましたが、うちでは適応されませんでした。
仕方ないんで、中国語を翻訳してやっと対策を見つけました。ありがとう中国人!

【プロジェクト】→【プロパティ】→【リンカ】→【マニフェストファイル】の【マニフェストの生成】を【いいえ】にしたら問題解決です。コンパイルが出来るようになりました。
名称未設定 1

Microsoft Visual C++ 2008 「構文エラー : ';' が、識別子 'PVOID64' の前に必要です。」

開発マシンのOSをWindowsXPからWindows8.1に変え、ゲームの開発環境を整えていたのですが、XPでは出なかったコンパイルエラーで、随分悩みました。

開発ツールはMicrosoft Visual C++ 2008を使用しています。エラーは、「構文エラー : ';' が、識別子 'PVOID64' の前に必要です。」というもの。

DirectXのSDKは9.0aを使用していたので、SDKの【include】フォルダと【lib】フォルダをc:\program files\microsoft sdks\windows\v6.0a\に上書きコピーしたものの、うまくコンパイル出来ず、結局Google先生にお願いすることにしました。

検索をかけてみたところ、同じエラーで悩んでいる方がおられたため、その方のアドバイスを参考にやっとコンパイル出来るようになりました。ありがたやありがたや。

またWinsows8.1で開発環境を構築しなければいけないときのためにブログにメモとして残しておきます。

00










1.Visual C++ 2008のメニューからプロジェクトを選択。
2.一番下のプロパティを選択。
3.[c/c++]の[全般]を選択し[追加のインクルードディレクトリ]に[c:\program files\microsoft sdks\windows\v6.0a\include]を入力。
4.surface2にしてからは、下記のフォルダも追加。[C:\Program Files (x86)\Microsoft SDKs\Windows\v5.0\Include]
clip_4








あと、c:\program files\microsoft sdks\windows\v6.0a\includeにある
WinNT.hを編集する必要がありました。

typedef void * POINTER_64 PVOID64;


を下記のように直して上書き。 

typedef void * POINTER_64, * PVOID64;

これでコンパイルが通るようになりました。
XPのときにはこういったトラブルがなかったのですが、OSが変わるといろいろ大変ですね。
vistaや7にはどうしても馴染めなくて、ずっとXPで開発してたツケですね。

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

web拍手
記事検索
サークルプロフィール
作品一覧
Amazon検索
amazon
  • RSS
  • Dlsite blog