clip_4clip_2
今までエロモーションを作成するときは、敵とやられキャラを別々にキャラクターエディタで編集し、頭の中で合成されたシーンを想定して作っていましたが、それではあまりにも不効率なので、キャラクターエディタを同時に表示できるようにバージョンアップしてみました。

clip_6
で、このような感じになります。作業がかなりはかどりますね。

やり方はレイヤーメニューバーの上にある右端、#100,#101,#102,#103キーを使います。
#100とは"spt\cedit.spt"のスクリプトデータの#100を実行するというボタンです。
例えばエディットしたいキャラ番号と下に合成したい絵を表示する命令をスクリプト#100にかいておけばボタンひとつで簡単に表示出来る仕組みです。